« イチョウの黄葉 | トップページ | モッコクの実 »

2005年11月19日 (土曜日)

ヤマコウバシの紅葉

 全樹真っ赤な木を見かけました。近寄って名前札を見ると「ヤマコウバシ クスノキ科」とあります。ヤマコウバシ?調べるのに少し苦労しました。
 クスノキ科クロモジ属。ヤマコウバシ(山香)。離層ができにくいのでなかなか落葉せず、枯葉が枝についたまま春を迎える。
 この仲間は精油を含み香りがある。アブラチャン(油瀝青)やダンコウバイ(檀香梅)は同属。常緑樹では、クスノキ[樟脳]、ヤブニッケイ[香辛料]、外国種では、シナモン、ゲッケイジュ、アボガドも仲間。

P10g68jp

ヤマコウバシTjf3ykvk

ほかにも見かけた色づく木。

トサミズキAmgff9lj

ハナミズキ3gcilqey

昭和記念公園

|

« イチョウの黄葉 | トップページ | モッコクの実 »

11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1512826/40308953

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマコウバシの紅葉:

« イチョウの黄葉 | トップページ | モッコクの実 »