2017年12月17日 (日曜日)

冬の日

冷たい風が吹く寒い一日だった。古民家のたぶん張り替えられて間もない障子に冬の日が当たっていた。昼前だったのに室内の時計は4時を指していた。庭に台が置かれていて、団子やまんじゅうが展示されていた。買ってみようかと思ったが、売り子がいなかった。わざわざ探して回るほど欲しくもなかったのでやめた。

古民家

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月15日 (金曜日)

後戻り

秋の風情を残した小道があった。かぜはもう冷たいけれど、木々は秋から冬へ一斉に変わるわけではない。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月13日 (水曜日)

木々は葉を落とし

宴を終えた木々は葉を落とし、冬の眠りに入る。地に落ちた葉を踏んで雑木林を歩いているうちに、雲が空を覆ってきて、長く伸びた木の影が作る縞模様も薄くなって消えた。日の差さなくなった林で木のベンチに乗った落ち葉が寒々しい。数キロ離れた別の林では枝にまだたくさんの黄葉した葉が残っていた。

雑木林の木々は葉を落とし

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 9日 (土曜日)

メタセコイア

近所ウォーキングでも日陰に、霜が降り、霜柱が立ち、氷が張っているのを見かけた。そんな季節になった。公園ではメタセコイヤが午後の日差しの中で赤茶色に染まっていた。

メタセコイア

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 6日 (水曜日)

黄葉の小道

二十四節季の大雪を前にして本格的な寒さが訪れた。tenki.jpで見ると、きのうは佐賀で平年より15日早いほか、福岡や熊本、松江など、西日本の各地で「初雪」、きょうは「氷点下の冷え込みが全国の6割」、松山は平年より15日早い「初雪」、徳島と岡山で「初霜」と「初氷」、高知・高松・京都・名古屋で「初氷」。
気温はあまり上がらなかったけれどからりと晴れて風もおだやか、外は気持ちが良さそうだったので、ちょっと出かけた。といっても遠くまで行くのはだんだんおっくうになっていて、けっきょくはいつもの公園。「こもれびの径」などを歩いた。

黄葉の雑木林

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 2日 (土曜日)

公園は黄葉

さわやかな晴天だったので公園を歩いた。午前の10℃に届かない空気は、はじめひんやりとし歩くうちに快くなった。先に隣接するスタジアムに入って、ウッドチップ舗装のジョギングコースをゆっくり一回り歩いたので、時間がなくなってしまって、公園を歩いたのは一部だけだったけれど、ケヤキをはじめさまざまな落葉樹が明るい日差を受けて黄葉を輝かせていた。落ち葉が始終はらはらと、ときどき吹雪くように散った。

黄葉の公園

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月29日 (水曜日)

紅葉散歩 2

カメラの電池を入れ替えて、もう一度薬師池公園に行った。天気が良くて、気温も上がり、絶好の紅葉狩り日和で多くの人が来ていた。カメラを持った紅葉撮りの人たちも多かった。

薬師池公園で

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月26日 (日曜日)

紅葉散歩

天気が良く風もなかった午前、薬師池公園に行ってみた。紅葉が見ごろだった。写真を撮りながら奥へ進み、池まで来たところで、カメラの液晶画面が「電池切れです」というメッセージを最後に黒くなった。早すぎる。寿命かもしれない。うかつなことに予備電池を用意していなかった。ここからが見どころなのに。

薬師池公園で

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月22日 (水曜日)

公園歩き 3

続き。サザンカが一面に花をつけていた。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公園歩き 2

続き。カエデ類よりその他の木々の黄葉が公園を彩る。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«公園歩き